2021年11月28日(日)

クリスマス月間礼拝(1)
説 教 題:「イエス様を待ち望む」    井上義実師
聖書箇所:ペテロ第一1:13~21

生け花:G.Y.姉 

ピックアップ

※こちらのピックアップに掲載したいものがありましたら、このページの下にある「このサイトの編集について」の連絡フォームからご連絡ください。

メサイア公演観覧にお申し込みをされた教会員の皆さまへ

お申し込みをされた方向けに、メサイア公演当日のご案内を掲載しましたので、ご確認をお願い致します。

↓↓↓

掲載募集中

学び

礼拝順序

招詞   詩篇24:9~10   
賛美     新2(聖484) 
主の祈り  新826頁
使徒信条 新826頁
交読文  49(イザヤ40章)918頁  
賛美   新68(聖ナシ)   
聖書   コリント第二6:14〜7:1  ペテロ第一1:13~21
説教  「イエス様を待ち望む」     井上義実師
賛美      新148(新622)          
頌栄  新63(聖383)
祝祷

礼拝放送

動画は、再生中に画面をスクロールしても画面右下に表示されます。※パソコンサイズのみ

説教題:「イエス様を待ち望む」            

井上義実師
聖書箇所:ペテロ第一1:13~21

本日から待降節・アドベントを迎えました。昨年と同様、本日からの4週間はクリスマス月間とします。今年も時間が流れていく早さを覚えますが、コロナ禍になって以来、季節感が鈍くなってきているようにも感じます。本日からの4週間、皆様が何れかの礼拝に出席いただければと願っています。

Ⅰ イエス様を待ち望む

聖書は神様による救いの歴史を壮大なスケールで描いています。神様による救いの歴史の展開を考えることは、 聖書の理解の助けになりますが、一部を強調し過ぎることなく、バランスよく読んでいく、素直な読み方が大切 でしょう。

旧約聖書は救い主を待ち望む約束が記されています。新約聖書は救い主が到来した約束の成就が記さ れています。新約聖書はイエス様の誕生から始まりますが、イエス様がこの地上にお生まれになったことを初臨 (1st coming、ファーストカミング)と呼びます。イエス様は十字架で贖いの死をとげられ、3日目に死から復 活され、昇天され父なる神様の御元に帰られました。イエス様が、やがて再び地上に来られることを再臨(2nd coming)と呼びます。

今、私たちはすでになされた初臨と、やがてなされる再臨の間で、イエス様が再び地上に 来られることを待ち望んでいます。私はこれまで、イエス様を待ち望むということでは、旧約の民と同じである と語ってきましたが、考えると旧約の民と現在の私たちに違いがあることに気付きました。旧約の民は救い主を 見ていませんし、知ることができずに待ち望んでいました。

Cf.誰を待っているのか分らないいうことでは、不条 理劇の「ゴドーを待ちながら」を思い起こす。 …しかし、私たちは、救い主イエス様と出会っています。 イエス様に生かされています。イエス様と共にあるのです(1:8「あなたがたはイエス・キリストを見たことはな いけれども愛しており、今見てはいないけれども信じており、ことばに尽くせない、栄えに満ちた喜びに躍って います。」)。私たちが、再臨の主イエス様とお会いする時には初対面の感動と、既にお会いしていたかのように 旧知の懐かしさが同時にあることでしょう。

Ⅱ .イエス様を待つ姿勢

1)心を引き締め、身を慎む(13節)
 イエス様は再臨がどのように起こるのか、再臨を待つ姿勢をマタイ24・25章で語られました。イエス様は譬えとして、主人に仕える忠実な賢いしもべ(24:45~)、ともしびの油を絶やさなかった5人の賢い娘(25:1~)、タラントを用いた良い忠実なしもべ(25:14~)を挙げられています。心を引き締め、身を慎むとは、これらの譬えで語られた家を守るしもべ、婚礼の介添えの娘、商売を任せられたしもべから見て取れます。神様の御心に心を向け、忠実に仕え、その努めを果たすことにあるのです。


2)聖なる方に倣い、…聖なる者となりなさい(15節)
   神様は聖なる御方ですから、私たち自身が聖くなければ神様にお会いすることはできません。きよい御方の前に出るのに、私たちが汚れていれば止められるのは当然のことでしょう。神様に倣ってきよく歩むことの具体例が、エペソ5:1「神に倣う者となりなさい」以降に記されています。5:5には淫らな者、汚れた者、貪る、偶像礼拝者であってはならないことが出てきます。きよさに対する汚れが示されています。5:9には善意、正義、真実、光の実を結ぶ者であることが出てきます。きよさの実を結んでいく聖なる姿を示しているのです。私たちがきよくあることについて、聖書はなお多くの字数を費やしています。 

3)神を信じる者(21節)
   終末が近づく時代は、偽キリストが大勢現れます。偽預言者がしるしや不思議を行い惑わします。迫害が起こります(マタイ24章参照)。私たちの信仰自体が揺すぶられ、信仰を守り通していく戦いが起こるのです。しかし、(21節)「信仰と希望は神にかかっています」とあります。私たちが神様に信頼し、神様の内に隠れ込み、神様によって守られることができるのです。

Ⅲ イエス様に迎えられる

イエス様の再臨は、イエス様に対して無関心や敵対していた人、悪に染まった人にとっては恐れとなります。
そのような事態は想定していないのですから。

しかし、イエス様と共に歩み、再臨を待ち望んでいた信仰者にとって喜びの日となります。この日を待ち望んでいるのですから。やがて、イエス様は悪を打ち滅ぼし、サタンに勝利されて、神様の永遠の輝きに私たちを迎えてくださいます。やがて現される、新天新地には涙も、死も、悲しみも、叫びも、苦しみもありません。神様の輝きの内にある永遠が示されています。

 初めてのクリスマスに、私たちと変わらない姿で、一人の赤ん坊として、そっとお出でになったイエス様は、
やがて圧倒的な姿で再び来られます。その時には、悪に対する勝利、永遠の支配の始まり、祝福と喜びがあります。


この日を共に喜べるように、宣教の働きに力を尽くしましょう。多くの方々と共に主よお待ちしていましたと、
再臨の主の御前に立てる者となろうではないでしょうか。

※オンラインでは、席上献金のみ可能です。

オンライン席上献金

席上献金以外は、銀行振込、または、ゆうちょ銀行【払込取扱票】をご利用ください。

明細が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。
不要な方は、メールアドレスは空欄で構いません。
このサイトはSSL通信で保護されています。

「CVC」が不明な方はこちらをクリック
¥

月定献金について

各自は惜しむ心からでなく、また、しいられてでもなく、自ら心で決めたとおりにすべきである。神は喜んで施す人を愛して下さるのである。(Ⅱコリント9:7)

ゆうちょ銀行 払込取扱票によるお払込

週報をお送りする際に、ゆうちょ銀行の【払込取扱票】を同封しています。

内容を明記していただきご送金をお願いいたします。

教会財務で確認できましたら領収書を発行して週報ボックスに入れておきます。(週報をお送りする際に同封します)

※お払込・お振込をご利用の際は、控えとして、月定献金袋の明細票にも内訳をご記入ください。

三菱UFJ銀行 指定口座へのお振込

荻窪支店(157) 普通口座番号:1557348
宗教法人日本イエス・キリスト教団 荻窪栄光教会

お振込をされた方は、恐れ入りますが、以下の連絡フォームか、メール、FAXで、献金の内訳をお知らせください。

※お払込・お振込をご利用の際は、控えとして、月定献金袋の明細票にも内訳をご記入ください。

三菱UFJ銀行へお振込みいただいた方は、こちらをクリック!
半角数字を入力してください

コイノニア(交わり)

コイノニアは、交わりのためのコーナーです。追加したい方はこちら

見よ、兄弟が和合して共におるのはいかに麗しく楽しいことであろう。(詩篇133:1 口語訳)

学びの紹介

 「学びの紹介」では、私たちの信仰の成長や、より深い聖書理解のために役に立つコンテンツを紹介して参ります。

ここにいるユダヤ人はテサロニケの者たちよりも素直であって、心から教を受けいれ、果してそのとおりかどうかを知ろうとして、日々聖書を調べていた。そういうわけで、彼らのうちの多くの者が信者になった。(使徒行伝17:11-12 口語訳)

聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。それによって、神の人が、あらゆる良いわざに対して十分な準備ができて、完全にととのえられた者になるのである。(テモテへの第二の手紙 3:16-17 口語訳)

Zoom祈祷会へのお誘い

毎週木曜日20時からzoom祈祷会を行っています。

この祈祷会にはPC、スマホ、タブレット等で参加することができます。はじめに井上師が聖書からメッセージを語ってくださいます。それから小グループに分かれ、それぞれの祈祷課題を出し合ってから、順番に祈っていきます。

画面越しのやりとりなので初めは少し戸惑うかもしれませんが、それは本当に最初だけで、すぐに慣れますよ。場所や時間に縛られない新しい形の祈り会にあなたも参加してみませんか。

参加方法は、教会からのメールを確認していただくか教会にお尋ねください。

このサイトの編集について

このサイトは、Webグループ・メンバーが管理更新を行っています。文章の追加・編集・要望などは、以下のフォームからご連絡ください。

【Webグループ(2021年4月24日現在)】
阿部修一、馬越正就、馬越嶺、大垣義信、丹羽琢也、長谷川綾子、宮沢哲男、目黒由美子、矢島志朗、アドバイザー上坂栄太

お名前はフルネームでご記入ください。

井上先生への連絡や質問

~ 荻窪栄光教会・船橋栄光教会の皆様へ ~

このメールは私・井上に直接届きます。ご遠慮なくお送り下さい。言うまでもありませんが、プライバシー・守秘事項は守りますのでご安心下さい。井上義実

お名前はフルネームでご記入ください。