教団のスピリット(霊性)の継承

 「万軍の主は仰せられる、これは権勢によらず、能力によらず、わたしの霊によるのである。」(ゼカリヤ4:6)

 当教会は「五つの使命」(総会資料参照)」を掲げています。ここでは「日本伝道隊の霊的遺産」(以下伝道隊)を取り上げます。伝道隊は1903年バックストンを総理として英国で、1904年東京で結成されました。伝道隊の理念は第一に「満ち足れる福音の宣教」、第二に「信者を聖化へ導く聖会の開催」、第三に「献身者の教職養成」でした。これらの理念のもとに伝道隊の働きは戦前において大きく躍進しました。関西聖書学校は1930年、1951年に結成された「日本イエス・キリスト教団」の萌芽を1930年代に見ることができます。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧する場合はパスワードを入力してください。

パスワード